【絶品】だし蔵の新商品『うどんのおだし』を通販で取り寄せ【究極のうどん出汁】

【絶品】だし蔵の新商品『うどんのおだし』を通販で取り寄せ【究極のうどん出汁】

だし蔵の新商品『うどんのおだし』

関西おだし専門店「だし藏」から、“4分煮出すだけ”の本格的な『うどんのおだし』が新登場!
2018年の10月28日“おだしの日(※)”にあわせて発売されました。

うどんのおだし

『うどんのおだし』は、お手軽な“だしパックタイプ”です。
水にだしパックを入れ、4分煮出すだけで本格的なうどんだしが作れる簡単さと、化学調味料・保存料無添加にこだわった商品です。
鰹と昆布の旨味に、関西独特の薄口醤油で味付けした少し甘めのおだしで、うどんだけでなくお鍋、おでん、お味噌汁、出汁茶漬けといった様々な料理にもお使いいただけます。

数量別2種類をラインナップ

(1)うどんのおだし 5食入り(20g× 5袋) 580円(税込)

(2)うどんのおだし15食入り(20g×15袋) 1,620円(税込)

ご注文はだし蔵の直販サイトまで

この新発売の『うどんのおだし』は、だし藏の直販サイトにて好評販売中となっています。

この『うどんのおだし』は、だし藏の代表的商品である「関西おだし」に勝るとも劣らない人気ぶりです。
これは、その手軽さと美味しさはもちろん、だし蔵の発祥が元々うどん店(太鼓亭)であることも関係しているのでしょう。

創業45年、うどん屋『太鼓亭』の思いが生みだした、まさに“究極”のうどん出汁となります。

是非、ご堪能してみてはいかがでしょうか。


「うどんのおだし」販売ページ
だし蔵トップページ

【※豆知識】10月28日は「おだしの日」

関西おだし専門店「だし藏」を運営する太鼓亭と鰹節発祥地・印南町が連携し、10月28日を「おだしの日」として登録。(日本記念日協会認定)
この日は、江戸時代に南海トラフ巨大地震が起こった日。
地震の影響で鰹節職人が全国へ流れることに。
これにより、それまで隠されていた鰹節づくりの技法が全国に伝わったため、この日を“鰹節だしが全国化した日”として記念日となりました。